【フリーランス】青色申告のメリット:「過去の赤字を活かして税金を安く」

純損失の繰越控除について

赤字を繰り越すことができるこれが、純損失の繰越控除です。

個人事業主の場合の青色申告では、過去の赤字を3年間繰り越すことができます。

黒字の年に過去3年間分の赤字と相殺すことによって、納める税金を抑えることができます。

青色申告 メリット 特別控除

【フリーランス】青色申告のメリット:「最高65万円の控除」について

2019-05-22

所得税はどれくらい安くなる

【 白色申告と青色申告の比較 】
昨年:100万円の赤字
今年は:120万円の黒字 の場合

\ 白色申告の場合 /
120万円に税金がかかります。

\ 青色申告の場合 /
昨年の100万円と相殺できるため
120万円 - 100万円 = 20万円

結果、20万円にのみ税金がかかります。

仮に所得税の税率を5%とした場合、

白色申告 ⇒ 120万円 × 5% =  60,000 円
青色申告 ⇒  20万円 × 5%  =  10,000 円

青色申告の方が50,000円分納める所得税が安くなります。

所得税率は所得によって異なるため所得が増えると、税率も上がり最低5%~最高45%にもなります。

まとめ

自分は赤字だから青色申告は関係ないと思っている人も多いはず。

赤字の事業も青色申告をするメリットがあります。

開業して1、2年は、赤字のケースもあるかもしれません。

しかし、赤字を無駄にせず、将来に活かしていきましょう!

純損失の繰越控除を受けるためには赤字が出た年に「申告書第4表(損失申告用)」を確定申告の際に提出する必要があります。

他にも青色申告には多くの節税につながるメリットがあります。

青色申告 メリット 家族経費

【フリーランス】青色申告メリット「家族への給与を全額経費にできる」

2019-05-26